お知らせ

方針の一部改訂についての議論が行われています。(→リンク

このWikiは、Freemedia群のグローバルアカウントやグローバルアカウント権限に未対応です。
もしも権限の更新がなされていない場合は、Imoyokan-scratchまでお願いします。
2024年4月25日

Scratchキャット

提供:Scratch非公式Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

Scratchキャットは、Scratchのマスコットで、新しいプロジェクトページを開いた際のデフォルトのスプライトとなっている。なお、Scratch CatはMITの商標となっている。

概要[編集 | ソースを編集]

猫が直立した姿を描いたベクターイラストで、配色は、口の周り、腹、尻尾の先が白で、それ以外は橙色となっている。Scratchチームによると、性別はオスかメスかは厳密には区別されない[1]。なお、Scratchの公式キャラクターには唯一「Gobo's Friends」に入っていないが、コミュニティーガイドラインなどのイラストでは、Gobo's FriendsとScratchキャットが笑顔で並んでいる画像が見られる。

亜種[編集 | ソースを編集]

Scratchキャットには、様々な亜種が存在する。

Neigh Pony[編集 | ソースを編集]

2012年のエイプリルフールでは、ScratchチームはScratchの名前が「Neigh」に変更され、ScratchキャットがNeigh Ponyに置き換えられるとの噂を広めた[2]。Neigh Ponyは一見全く別物のキャラクターのように見えるが、ひげの存在・鼻の形状や毛の配色などいくつかのScratchキャットとの共通点があり、jawp:マイリトルポニーを参考にScratch仕様に改変したものであると考えられている。

Scratch Cat Jr[編集 | ソースを編集]

Scratch Jrのマスコットキャラクター。Scratchキャットをベースに、5~7歳の幼児が親しみやすいようにアレンジがされている。

コメントでの使用[編集 | ソースを編集]

Scratchのプロジェクト・スタジオ・ユーザーページのコメント欄に「_meow_」と入力すると、Scratchキャットの絵文字に変換される。

脚注[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]